空動扇

ビニールハウスの温度、湿度を自動に調節する
電気いらずの換気扇

ビニールハウス専用無動力自動温度調節換風「空動扇」は、
電気、バッテリーの必要ない100%無動力換気装置です。
ビニールハウス内の温度管理、湿度管理、さらには換気による病害虫の防止、台風などの強風からビニールハウスを守るエコ農業製品です。

空動扇機能

ビニールハウス内の温度が上昇すると、空動扇に設置されている弁が動作し換気口を自動で(無動力状態)開いて外部の空気を流入させます。外部から流入した空気がビニールハウスの中の空気と対流しながら暑くなった空気は外部に抜け出し、ハウスの中の温度を徐々に下げてくれます。

空動扇は電源いらずの換気扇

・換気扇上部ベンチュレイトは風力とハウス内対流現象によって、ハウス内部の熱い空気を外へ排出させます。
・本体下部にある形状記憶スプリングが温度変化によって膨張または縮小することで、換気弁を自動で開閉しその動作を反復します。
・本体最下部(形状記憶スプリングと連動)には温度調節ノズルがついていて0度から約40℃までの温度調節が可能です。

空動扇の有効性

高温・多湿対策

管理形状記憶合金によるセンサーで、電源のない場所でも温度調節が可能です。

台風・風害対策

風によって空動扇が強く回転するとハウス内の気圧が下がりビニールのバタつきを防ぎます。またハウス内に侵入した風を空動扇から外部へ放出する風の抜け道になります。

病害虫対策

ハウス内部の湿度と温度そして風の流れを円滑にすることで、病害の発生を予防します。

自然換気機能

ハウス内部の自然換気によりガス環境調節が可能となります。内部で発生した不必要なガスは外部に放出し新鮮な空気を取り込む換気ならではの効果が期待できます。

空動扇のココがスゴイ!!

空動扇は、ビニールハウス内の温度が上昇すると設定温度により内部弁が自動で開き、上昇気流により回転部から排熱されます。設定温度以下に下がると内部弁は再び閉まり、快適な環境が保てます。

■電気不要の無動力なのでランニングコストは0!
■自動で温度を管理するので人の管理が軽減!
■新設・既設を問わずどなたでも簡単に取り付け可能!
■台風等の災害時で停電しても稼動します!

ハウス関連設備

お問い合せ

お電話・メールにてお気軽にお問合せください。

053-486-1336

お問い合せ・資料請求